自分だけの旅を求めて…

日本で最後に夕陽が見られる島、29の教会、歴史ある神仏閣、美しい海、おいしい食事・・・あなたは良き島を旅するとしたら、どんな旅にしたいですか?

私は新上五島にある小さな旅館の女将です。宿でお客様と接していると、今、旅の在り方が少しずつ変化してきているなと感じます。最近よくお客様に尋ねられるのは「のんびりした時間を過ごせるところはありませんか?」「この島だけのお話ってないですか?」「ここでしか食べられない、おいしい田舎料理はありますか?」などなど・・・。

ここだけの、自分だけの旅を求めている方が増えてきているような気がします。でも、そんな旅の在り方って素敵ですよね!私だったら、春は磯へお出かけ、夏は美しい海へまっしぐら、秋はあご焼の香りに酔い、冬はお鍋でお腹も心も温まって満天の星空に乾杯かな。“私だけの旅”そんな体験ができるコアな場所や味、人、楽しみ方が上五島にはたくさんあります。一緒に思い出を作りませんか?あなたの島旅をお手伝いしたい・・・。
そんな思いから新たに「前田旅館別館&縁」としてゲストハウスをオープンします。

前田旅館・前田旅館別館&縁
女将 道津 和子


素敵な出会いに感謝しながらの塩麹作り

縁では、人とのふれあい、島の生活など、さまざまな体験ができるようにしたいと考えています。今まで前田旅館の女将をやってきて、たくさんのお客様との良き出会いをいただいています。その一つが薬膳料理教室です。奈良県から先生にお越しいただき、年2回と回数は少ないですが、中身は充実!地元の食材を使いながらの教室は、地域の方々との楽しいひとときです。また、私自身、食と健康の大切さを感じるありがたい時間でもあります。

そして、この料理教室がきっかけで麹に興味を持ち、塩麹づくりを始めました。するとまた不思議なご縁でお客様より塩麴発案者・浅利妙峰さんの講演があると連絡を受け、熊本・人吉でお会いしました。講演では塩麴の塩はミネラルたっぷりの塩を使うことが大切。新上五島の塩はよい塩だから頑張ってねと背中を押してくださいました。素敵な出会いに感謝しながら日々、塩麹を作っています(甘麹、しょうゆ麹も)。現在、上五島は少しずつ観光客が増えています。この塩麹づくりを通して、お客様と地域の方々との良きご縁が結べたらいいなと考えています。また、一緒に上五島の食文化も伝えていけたらと考えています。

館内概要

《前田旅館別館 & 縁~enishi~》

客室数 3室
6畳和室(ベッド):2室
ツインルーム:1室 (2ベッド)
※ゲストハウスでのご宿泊は、基本的に女性限定です。
※2F宿泊フロアを貸し切り利用することもできます(この場合は、男性も宿泊可です)。

基本料金

素泊まり 4,700円(税別)~

※朝食をご希望のお客様は、
前田旅館にてご提供いたします。(800円 / 1人)
別途ご予約ください。

ご予約・プラン一覧はこちら

アクセス

前田旅館別館&縁
~enishi~

〒857-4404 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1364

TEL:0959-52-2112
FAX:0959-52-2012

有川港よりタクシーで10分。鯛の浦港よりタクシーで10分。奈良尾港よりシャトルバスで30分。

長崎港より

車以外/九州商船で奈留尾港迄 高速船約1時間20分 フェリー約2時間40分

佐世保港より

車以外/九州商船で有川港迄 高速船約1時間30分 フェリー約2時間30分

博多港より

車以外/野母商船で青方港まで フェリー約6時間 ※第4月曜日は運休

フォトギャラリー

ページの先頭へ